導入実績450サイト以上!!導入事例の一部をご紹介します。

様々な業種、業態に合うように設計されていますのでWEBサイトにおける課題も解決します。
ベストな導入方法をご提案させていただきます。

ユーザー事例

東京歯科大学 様

Webサイトの内部運用を可能にする商用CMS
敷居の低さと豊富な機能群が作業負荷を軽減

大学や大学院、短期大学に加え、3 つの附属病院を運営する東京歯科大学。
施設ごとに独自色を打ち出したWebサイトを展開する一方で、統一性を示してブランド力を向上させる必要性にも迫られていた。具体的にどのように「統一性」を引き出したか。その施策を振り返る。

これまで抱えていた課題

  • 内部でWebサイトを修正/更新できなかったため、外部の制作会社にその都度、依頼しなければならなかった
  • Web サイトの改修/増築を繰り返した結果、コンテンツの管理が煩雑化していた
  • 施設ごとにWebサイトのイメージやデザインが異なり、統一性が損なわれていた

infoCMS 導入による効果

  • ITリテラシーの高くない人でもWeb サイトを修正/更新できるようになった
  • コンテンツの掲載開始や終了を予約機能を使って自動化した
  • 誰向けのコンテンツなのかを踏まえた上でWebサイトを構築できるようになった
  • 大学としての統一感をWebサイトで表現できた

CMS刷新し情報発信力や、ブランディング力向上へ

Webサイトを構築してから数年。増改築を繰り返した結果、コンテンツの保管場所や管理方法が不統一になり、学内はもとより訪問者にとって分かりにくいWebサイトになっていた――。Webサイトの管理業務を担う大学庶務課の鎌田美樹氏は、これまでの環境をこう指摘する。

東京歯科大学 写真修正や更新に伴う手間も問題だった。例えばコンテンツを公開する場合、外部の制作会社に依頼し、テストサイトで内容を確認してから本番環境へ公開する手順を踏んでいた。そのため、「ちょっとしたコンテンツの修正でさえ、完了し終えるまでに時間がかかっていました」(鎌田氏)。

こうした環境を抜本的に変えるためには、Webサイトに関わる体制を見直すとともに、内部でWebサイトを管理できるCMSの導入が不可欠と判断。4社からの提案を受けた結果、導入したのがインフォネットの「infoCMS」だった。

CMS刷新でサイト運用業務を効率化、ITスキルに応じた使い方も可能に

導入の決め手は、インフォネットの提案力だ。一般企業とは異なる大学という特性を踏まえた、具体性のある企画を提示されたという。「大学の魅力を訴求することに主眼を置いた提案に惹かれました。デザインやコンテンツをどう配置するのか、どんな効果が見込めるのかをいくつも提示してもらいました。Webサイトの課題を認識できるほか、課題をどのようなアプローチで解決するのかまで理解できました」(衛生学講座講師 石塚洋一氏)。

隅々まで行き届いたサポート体制も評価した。「インフォネットに相談したら即解決できます。学内で対処できない問題があったとして、万全のサポート体制があるので安心です」(教務課事務主任 渡辺賢氏)。infoCMS 導入からWeb サイトを刷新するまでの期間、不明点があるたびに問い合わせ、電話越しにレクチャーを受けてきたという。加えてWebサイト担当者を集めた講習会も開催。インフォネットの担当者が具体的な使い方や注意点を説明することで、「運用開始後の大きなトラブルは起きませんでした」(渡辺氏)。

施設ごとのWebサイト担当者のスキルはさまざまだ。こうした環境でもinfoCMS 導入によるメリットが見込めるという。infoCMSは機能をモジュール化し、必要に応じて使えるようになっている。「ITリテラシーの低い人は基本的な使い方に留め、より高度に運用したい人は、相応の機能を選択利用できます。Webサイト担当者ごとに運用方法が異なる場合でも、余計な追加費用をかける必要はありません」(図書課課長 阿部潤也氏)。

各施設のイメージを全体最適化、統一性増しブランド力向上に貢献

infoCMS導入により、担当者の作業効率も高まった。具体的には、コンテンツの掲載開始と終了を事前に設定した時刻に自動更新できるようになった。各コンテンツの公開状況を把握しやすくしたほか、入試の願書受付や教員募集などの掲載期間が決まっているコンテンツを公開する用途にも向く。これまでは終了時刻などをメモした紙を見ながら、外部制作会社に削除などを依頼していたという。

大学や短期大学、附属病院などのWebサイトのデザインを統一した点もメリットだ。「東京歯科大学というブランドを短期大学や各病院で訴求しやすくなりました。各サイトの親和性が高まり、他施設のWebサイトから別施設のWebサイトへ誘導される割合も高まったのではないでしょうか」(阿部氏)。

今後はコンテンツのさらなる拡充を進める予定だ。「受験生や患者さんはもちろん、在籍する学生や教職員からのアクセスも見込めるようなサイト作りを目指します。柔軟に運用できることから、必要な情報を必要なタイミングで発信できるようにしたいですね」(石塚氏)。

InfoCMS導入前と導入後の管理対象HPの違い

infoCMS InfoCMS導入前と導入後の管理対象HPの違い

ユーザー企業紹介

東京歯科大学

所在地/東京都千代田区三崎町2-9-18(水道橋校舎本館)
代表者/代表者(理事長・学長)井出 吉信
事業内容/歯学に関する専門学術の教授研究および人材育成。附属病院3 施設の運営

日本最古の歯科医学教育機関として、豊かな教養と高い人格とを備えた人材育成に主眼を置く。水道橋病院、市川総合病院、千葉病院の附属病院では、地域から求められる医療拠点としての使命を果たすべく努力し続けている。

ご担当者様

ご担当者様の声左から、庶務課 鎌田美樹氏、教務課事務主任 渡辺 賢氏、
図書課課長 阿部潤也氏、衛生学講座講師 石塚 洋一氏

学内で運用できるようになったことで、担当者の意識が変わりました。更新頻度を高め、価値ある情報を公開しようとする姿勢が育まれましたね。

IS027001ISO9001

ISO27001(ISMS)、ISO9001(QMS)の認証を取得し、
『情報保全』と『品質および顧客満足度』の継続的な向上に努め、
信頼性の高いサービスを提供して参ります。

infoNet

〒100-0004
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエア ウエストタワー2F

TEL: 03-5221-7591 FAX: 03-5221-7592